だれもが安心してくらせるまちづくりのために

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度について

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で一時的な生活資金にお困りの方に向けた緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)の特例貸付を実施します。

※本制度は返済の必要がある貸付であり、給付ではございませんのでご注意ください。

内容に関しては、大阪府社会福祉協議会のホームページをご確認ください。直接リンク先はこちらになります。
また、受付期間が令和3年3月31日までとなっております。詳細についてはこちらをご確認ください。

問い合わせや、申請希望の場合は、泉佐野市社会福祉協議会(総務グループ貸付担当:072-464-2259)までご連絡ください。

窓口の受付は月曜日から金曜日(祝日除く)の9時~17時までとなります。場合によっては、すぐに対応ができない場合もありますのでお電話でのご予約をお待ちしております。

 

※総合支援資金(コロナ特例)貸付 再貸付について※
緊急小口資金特例貸付および総合支援資金特例貸付をすでに6カ月まで貸付を受けた方の場合、
原則3カ月までとする総合支援資金の再貸付をご利用できる場合があります。
対象者には大阪府社会福祉協議会より申請書類の様式が送られてきます。
貸付申請については、原則、郵送での申請となりますので、書類一式揃えて
泉佐野市社会福祉協議会まで郵送ください。
貸付申請書類のお控えは郵送前にご自身でコピーをお取りください。
◆詳しくは、こちら(大阪府社会福祉協議会HP)をご確認ください。

» 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度について

topへ戻る