だれもが安心してくらせるまちづくりのために


認知症への取り組み

認知症への取り組み

認知症施策総合推進事業

 認知症施策総合推進事業とは
必要な医療や介護サービス、地域で行っているサービスなどを認知症の方及びそのご家族が、住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためのネットワーク作りを目指しています。

*認知症カフェ
認知症の人やその家族、地域住民、介護や福祉の専門職がコーヒーやお茶を飲みながら情報交換や相談ができる場です。

*徘徊SOSネットワーク
徘徊のおそれのある認知症高齢者等が行方不明になった場合に、高齢者の安全と家族等への安心をサポートするものです。

*認知症サポーター養成講座
認知症になっても安心して暮らせる街を地域の皆さんと作っていくことを目指し、日本全国で開催されている講座です。

*介護者家族のつどい
介護をしている人や介護の経験がある人同士、気軽につどい、日ごろ感じている介護の思いや不安を本音でお話できる場です。

*認知症初期集中支援チーム
認知症の疑いがあるものの、適切な医療や介護サービスに繋がっていない場合や認知症の診断は受けているが、症状が強く対応に困っている場合に、認知症初期集中支援チームが訪問し、必要な医療・介護サービスの情報提供や説明を行います。

*WAOいずみさの
泉佐野泉南医師会と協力し認知症の正しい理解と予防の普及を目的とし、各地域で講演会を実施しています。
(年2地区)

09illust

認知症サポーターについて

『認知症サポーター』とは、特別に難しい事をする人たちではありません。認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り支える『応援者』です。「認知症」とは、いろいろな病気で引き起こされる症状で、記憶や判断力などの低下により、日常生活に支障が起きてくる状態です。自分や家族が認知症になった時、身近に認知症の人がいた時に、そっと見守る、そっと手助けをする人が、泉佐野市内に地域にたくさんいてくださることを目指して、「認知症サポーター養成講座」を随時開催しています。

 

勉強会の様子

養成講座の様子

#認知症サポーター養成講座の開催について

「認知症サポーター養成講座」は認知症になっても、安心して暮らせるまちを地域の皆さんと作っていくことを目指し、日本全国で開催されている講座です。
所定の研修を受けた講師(キャラバン・メイト)が認知症に関する基礎知識や家族への支援のあり方などの講義を行います。
概ね60分~90分程度の講義です。受講者全員に認知症サポーターの証であるオレンジリング(ブレスレット)を配布します。費用は無料です。

◆10名以上なら・・・団体向けの講座開催
地域、職場、学校、各種会合、サークル、友人同士など、概ね10名以上の受講申し込みで実施できます。

チラシ申込書→こちら

◆お一人で参加するには・・・市民向け講座を受講
お一人でも参加可能な講座を年2回程度、実施しています。
平成30年度の開催→こちら

09copy

 

認知症初期集中支援チーム

#認知症初期集中支援チームとは

認知症の疑いがあり生活に支障をきたしているにも関わらず、適切な医療や介護サービスに繋がっていない場合や認知症の診断は受けているが症状が強く対応に困っている場合に、認知症初期集中支援チーム(サポート医、医療・福祉の専門職)が自宅を訪問をします。お困りごと心配ごとなどをお伺いし、必要に応じて、医療、介護サービスに関する情報提供や説明等のサポートを行います。

詳しくはこちら

泉佐野社協徘徊SOSネットワーク

徘徊のおそれのある認知症高齢者等が行方不明になった場合に皆様の早期発見を可能とする仕組みを作り、高齢者の安全と家族等への安心をサポートするものです。

#登録方法

利用できる
対 象 者:
認知症等により徘徊のおそれのある方
もしくは、市内の施設に入所している方
登録申込者: ご家族または、介護者等
方   法: 所定用紙に記入し、最近の写真と共に登録(印鑑を持参下さい)

登録用紙→こちら

#捜索、発見のためにサポートするには・・・

■市民の立場で
いずみさのメール/泉佐野市ホームページより

いずみさのメール/泉佐野市ホームページより

icon-desktop パソコンからは  icon-arrow-up http://www.ikkr.jp/izumisano/ へアクセスし登録してください。

icon-mobile-phone 携帯・タブレットからは
①下のQRコードを読み込んでください。

09_qrcode

②表示されたアドレスに空メールで送信(本文・題名は入力しないでください)

③返信されたメールに記載されているURLにアクセス

④ログイン画面で「徘徊SOS捜索」にチェックにて登録完了

 

■団体・事業所の立場で

地域包括支援センターに「協力機関届」を提出にて登録完了
協力機関届出書→こちら

(従業員向けに「認知症サポーター養成講座」を実施した登録事業者にはステッカーをプレゼント)

介護者家族のつどい

#介護者家族のつどいとは

介護者の気持ちは実際に介護の経験がある人にしかわからない部分があります。介護者家族の交流や情報交換の場を設け、介護者の負担を軽減することを目的に開催しています。

#平成30年度介護者家族のつどい 開催スケジュール

平成30年度の介護者家族のつどい開催スケジュールにつきましては、下記のチラシを参照ください。

介護者家族のつどい ミニ講演会  こちら

平成30年度介護者家族の会定例会  こちら

#喫茶の利用について

介護者家族のつどいではお茶やコーヒー、ジュースなどを飲みながら和やかな雰囲気の中で交流していただけます。飲み物については、シャッピー喫茶にて100円で提供しております。(セルフサービス形式)
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

認知症カフェ

#泉佐野市内で行われている認知症カフェ

泉佐野市内では現在下記の場所で認知症カフェが開催されています。各カフェの詳細については、直接お問い合わせください。

〇認知症カフェにこぐさ(泉佐野市鶴原) こちら

○おしゃべり広場 もみの木(泉佐野市羽倉崎) こちら

○喫茶コスモス (泉佐野市羽倉崎上町) こちら

» 認知症への取り組み

topへ戻る