だれもが安心してくらせるまちづくりのために


ボランティアバスを運行しました!

令和元年台風19号に伴う被災地支援ボランティアバスを11月15日(金)~17日(日)にかけて運行しました。計14名のボランティアに参加いただき、栃木県佐野市大橋町にて被災者宅の花壇や畑の泥・土を土のう袋に詰める作業を中心に行いました。

被災者の方からボランティアが来てくれた事で「心が救われた」という言葉があり、被災者の心に寄り添う事が出来るのがボランティア活動だと改めて感じた活動となりました。

活動日は384名のボランティアが佐野市に入られたようですが、まだまだ屋内外の泥・土出し作業等のニーズが多く残っていると感じました。
佐野市災害ボランティアセンターの情報はこちら

 

» ボランティアバスを運行しました!

topへ戻る